孕ませ屋 DLO-16

孕ませ屋 DLO-16

内容
寺田暁斗はごく普通のサラリーマンだったが、怪我の治りが異常に早い身体的特徴があったある日、遺伝子研究者だった祖父のツテで精子バンクから声がかかるその昔、寺田の身体的特徴を見た祖父が暁斗の体…血液、細胞、精子を調べた結果、怪我の治りが早い他に非常に妊娠させやすい遺伝子を持っていたことが判明し、それを聞いた寺田はセックスをすると妊娠させてしまう…とトラウマを持ってしまうそれを知った精子バンクから精子を提供してくれと依頼が来たあまりにも胡散臭い申し出に対し訝しんだ寺田だったが、30歳未満の女性・直接の精子提供(性行為)のみという無茶な条件で、依頼を受けることにするすると後日、本当に依頼が来てしまい……【キャラクター】・寺田暁斗大卒の会社員怪我の治りが早い身体的特徴を持つ祖父の遺伝子研究により、暁斗の精液は妊娠率が高いことが判明祖父の研究結果と過去の体験からセックスに対しトラウマを持つ・飯島来未精子バンクの顧客既婚者で夫の実家から子供をせがまれるも、夫は無精子症と判明義実家から跡継ぎを早く作れという圧力があり、仕方なく精子提供を受けることに夫の事は好きで精子提供を受けることに抵抗がある・須藤縁寺田に精子提供を願い出た精子バンク職員タイトル:孕ませ屋 DLO-16サークル:Digital Lover (デジタルラバー、デジラバ)作者:なかじまゆか

無料立ち読みはこちら

同人人気ジャンル

  • CG
  • コミック
  • ゲーム
  • ボイス