幽霊の筆おろし ~廃墟で出会った痴女幽霊~

タイトル : 幽霊の筆おろし ~廃墟で出会った痴女幽霊~

Information
心霊スポットの廃墟で出会った、美しい女幽霊。青年は誘われるがままに、幽霊との濃厚なセックスに溺れていく…。―――――――――――――――――――――――― 満月が見下ろす夜、零時を回った森の中。 俺は土汚れにまみれたバイクを停め、白い息を吐きながらヘルメットを取った。 そして漆黒に浮かび上がる不気味な廃墟を、不安げに見上げた。 この場所は、ネット上でも有名な心霊スポットである廃ホテル。 オーナーが一家心中を図ったとか、従業員が変死したとか、宿泊客が自殺したとか、そんなおぞましい噂が絶えない。 細々と動画配信活動している俺は、再生数が伸び悩む現状を打開すべく、今日こうして心霊スポットの動画を撮ることを決意したのである。 だが勇気を振り絞って屋内に踏み込んだ瞬間、重苦しい異様な気配が圧し掛かってきた。 足元を生ぬるい風が吹き抜けていき、突然、持っていた懐中電灯の灯りが点滅して消えてしまった。 暗闇の中でパニックになり立ち竦んでいると、闇の奥に、白いぼんやりとした影が見えた。 徐々に近づいてくるそれは、若い女性だった。 人形の如く整った美麗な顔立ちをしているが、ウェーブの掛かった長髪は先まで真っ白で、俺はひと目で彼女はこの世の者ではないと察した。 月明かりも入らない真の闇の中で、彼女の身体はぼんやりと淡く光って見える。 不思議と、恐怖は感じない。目の前の幽霊は、絶世の美女といってもいい魅力的な身体をしていた。 こんな状況なのに、俺の視線は彼女の豊満な胸に向いてしまう。「…………きて」 微笑みを浮かべる女性の唇が、動いた。耳元をくすぐるような不思議な声。「……こっちに、きて……」 客室のドアの一つが音もなく勝手に開き、女性はその中へと入っていった……。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 性的シーン内容―――――――――――――――――――――――― 童貞の青年が、美人幽霊で童貞卒業してしまう話です。・優しくしこしこ手コキ「あら、もう固くなってる……。私みたいなイタズラオバケに欲情しちゃったの……?」・喉奥まで呑み込む搾精フェラ「びゅーって、私に熱いのたっぷり出して……?」・休まずパイズリ、乳首ズリ「ああんっ、熱くて、美味しいっ……私のおっぱいにも、かけてっ……」・貪るようなクンニでささやかな反撃「ん、ううっ……! そんなとこ、舐めちゃ……!」・騎乗位で生挿入、童貞卒業「あああっ……おっきいっ……! ナカで、すごくビクビクしてるっ……」・ディープキスで抱き合いながら何度も中出し「もっと、名前を呼んで……! 私を、愛してっ……!」」・獣のようにバックで気絶するまでセックス漬け「だめ、そんなぁっ……! おかしく、なっちゃうっ……!」――――――――――――――――――――――――本編PDF形式(A6文庫サイズ/縦読み)挿絵4枚あり著者:相山タツヤ本作品のイラストは、「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります」で制作しました。

>>>同人【触手】一覧はこちら

同人人気ジャンル

  • CG
  • コミック
  • ゲーム
  • ボイス