囮捜査官キョウカ6 終わりなき快楽調教

囮捜査官キョウカ6 終わりなき快楽調教

コメント!
痴漢囮捜査官・鈴峰杏花はこれまでいくつもの痴漢を検挙してきた凄腕の捜査官だった。 彼女は捜査官としてのスキルや美貌に加えて不感症であるという痴漢囮捜査官として最大の利点をもっていた。しかし…とある囮捜査で遭遇した痴漢の手によって不感症だったカラダが解放され、眠っていた性的な快楽を呼び起こされてしまった…。それでも囮捜査の任務をやめることはなかった鈴峰杏花だったが、 敏感になってしまったカラダではまともに痴漢の囮捜査などすることなどできず、 捜査中に痴漢されて感じてしまい抵抗できないまま挿入され中出しされてしまう。それからというもの、杏花のカラダはすっかりと変わってしまい日を追うごと敏感になり、ひとたび痴漢に触られると身体が熱く火照り力が入らなくなってしまい、なすすべなく犯されてしまうようになっていた…。そんな屈辱的な日々が1年続き、再びあの男に遭遇することになる。そして、再度男の手によりこれまで1年間痴漢され続けカラダに蓄積されていた快楽を一気に解放されてしまい、ついに気持ちいいことを認めさせられながらイカされてしまった…。その後も囮捜査は続けていたが、イキやすい体質になってしまった杏花は これまで以上に痴漢に弱くなり、1度痴漢されるといいように弄ばれてしまっていた…。それでも、あえて従順になったフリをすることで情報を入手して何組かの痴漢の逮捕に成功したのだった。そして、杏花はまだ負けていないと自分に言い聞かせて次の任務に向かうのだが…◆収録内容◆<BR>・デジタルコミック63ページ(フルカラー10、モノクロ53) PDF版、JPEG版 ボイスコミック版(mp4)を収録。<BR>・ボイスコミックはフルボイス<BR> ・PDF版はスマホでも閲覧可能です。

ダウンロード 価格:864円

詳細

同人人気ジャンル

  • CG
  • コミック
  • ゲーム
  • ボイス