僕の愛した艦○2


僕の愛した艦○2

愛する人の未来のため、慰み者となった高〇は、その後も
屈辱と羞恥に耐えながら、中将の要求に応え続けていた。

日々開発される身体。
中年男の、尽きる事のない肉欲を受け止める毎日。

隣で眠る少年提督の寝息を聞きながら、ベッドを軋ませて
交わる高〇と中将。

恋人の横で、中年の濁った精液を注がれ、高〇は達してしまう。

愛情の欠片もない相手と分かっていながらも、しかし、
抗いがたい快楽は、彼女の倫理観、良識を着実に侵食していく。

エスカレートする要求と行為に対し、
彼女は、強い背徳感と共に、微かな興奮を感じていた…。

一方、大好きな高〇とすれ違う日々を送る、少年提督は、
中将の秘書艦である愛〇に押し倒され、甘い言葉で誘惑される。

大人の女性の色香に惑わされた、欲求不満の少年提督は、
愛する人を裏切ってしまうのだが――…

————————————————————————————–

寝取られて、寝取られての、「僕の愛した艦〇」の続編です。
冒頭にあらすじは記載してありますが、『関係性を理解して楽しみたい』
という方は、前作、「僕の愛した艦〇」を読まれる事を推奨いたします。

本文48p(※漫画パートは41pです)

※こちらの作品はコミックマーケット88で頒布された同人誌のDL版です。

僕の愛した艦○2の詳細はコチラ

同人人気ジャンル

  • CG
  • コミック
  • ゲーム
  • ボイス